<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 30日

スズメ

久しぶりにスズメが屋根に止まってしばらく遊んで行きました。
b0099877_19443585.jpg

b0099877_19451119.jpg


by tkumaso | 2010-09-30 19:45 | 野鳥
2010年 09月 28日

ノスリ

b0099877_1453399.jpg


by tkumaso | 2010-09-28 14:54 | 野鳥
2010年 09月 27日

早朝の岬

まだ薄暗い岬の岩にウミウが止まっていました。
b0099877_14111427.jpg


西の空には有明の月が・・・
b0099877_14175692.jpg


by tkumaso | 2010-09-27 14:18 | 野鳥
2010年 09月 24日

崖崩れで立ち入り禁止

鷹の渡りのビューポイントの展望台が立ち入り禁止になりました。
b0099877_15444464.jpg


展望台付近は、ヒヨドリやヒガラ、メジロ、ベニマシコなども渡って行きますが、まだ見かけません、ノビタキが気持ち良さそうに朝日を浴びていました。
b0099877_1557859.jpg


by tkumaso | 2010-09-24 15:58 | 野鳥
2010年 09月 22日

ウミウ

毎朝、港沿いの道路を通るとき一羽のウミウに出会います。
b0099877_16402588.jpg


by tkumaso | 2010-09-22 16:40 | 野鳥
2010年 09月 19日

キジバト

道端で採餌していたキジバトが車のそばまでやって来た。
b0099877_10105649.jpg


by tkumaso | 2010-09-19 10:19 | 野鳥
2010年 09月 16日

熊谷勝と仲間たち写真展から


 ★ 撮影 熊谷勝氏                      「海霧に舞う(ノスリ)」
 
b0099877_9382740.jpg

 10月、珍しく室蘭の海辺に海霧が立ち込めた。これは絵になると思い、しばらく眺めていると、何処からともなく一羽のタカが現れ、悠然と断崖を舞い始めた。


                                   「新緑の朝(キビタキ)」
b0099877_9411084.jpg

森の木々の葉が生い茂ってしまうと、鳥たちの姿を探すのは大変だ。見通しのいい場所でさえずってくれ、ハリギリの大きな葉が透けて美しかった。

by tkumaso | 2010-09-16 09:42 | 野鳥
2010年 09月 15日

熊谷勝と仲間たち写真展から


 ★ 撮影 吉田清光氏          「お花見(キビタキ」
b0099877_14582153.jpg

沢山にある梅の木から数本に絞ってメジロを待っていたら、キビタキが来てくれた。

                            「緑のキャンバス(オオジュリン)」
b0099877_1524725.jpg

 霧の深い日、少し霧が薄らぐのを待って湿原に入っていくと、色々な鳥たちの声が聞こえてきた。                           

by tkumaso | 2010-09-15 15:04 | 野鳥
2010年 09月 14日

熊谷勝と仲間たち写真展から

 ★ 撮影 岩渕浩一氏        「眼光(クマタカ)」
b0099877_1120065.jpg

厳寒の川べりを歩いていると、木立の中に茶色の鳥を発見した。ファインダー越しにクマタカと分かり、高鳴る胸を抑えつつシャっターさんを切った。
                          
 ★ 撮影 田附幸博氏           「春、らんまん(ウグイス)」
b0099877_11291986.jpg

八重桜のつぼみが膨らんだ。ウグイスはさえずりだすと止まらない。「ホー、ホケ、キョ」春のおだやかな一日だった。

by tkumaso | 2010-09-14 11:29 | 野鳥
2010年 09月 13日

熊谷勝と仲間たち写真展

この度の熊谷勝と仲間たち写真展に、沢山の方にご来場していただき有難うございました。
所用のため席を外すことが多く大変失礼いたしました。


          ***********************************************************

 ★ 撮影 大岡徳雄氏     「子煩悩パパの肖像 (ハヤブサ)」 
b0099877_10281198.jpg

このハヤブサの雄はハンティング上手、子育て上手で子煩悩だ。この日の朝も忙しそうに飛び回っていたが、突然眼の前10メートルの岩棚にとまり、30秒ほどこちらをうかがってから、飛び去って行った。

 ★ 撮影 川部正教氏
b0099877_10495442.jpg

まだ夜明け前の冬の朝、彼らのもとへ向かうと、すでにいつもの枝に止まっていた。雪が降ってくれることを願いながら夜明けを待ってシヤッターを切った。

by tkumaso | 2010-09-13 10:55 | 野鳥