2006年 10月 06日

ツリバナ と オオツリバナ → (訂正) マユミ

林の縁にツリバナの実が熟して下がっていました、その近くに赤く大きい実の鈴なりになった
木が目立っていました、図鑑によるとオオツリバナでした。

ツリバナ ニシキギ科
b0099877_1933509.jpg

b0099877_19342532.jpg

b0099877_1935593.jpg

マユミ ニシキギ科      hitakijo(山本正臣画伯 )さんから指摘ありオオツリバナから訂正しました。
b0099877_1941146.jpg

b0099877_19414697.jpg

b0099877_1942147.jpg

ツリバナの葉とオオツリバナの葉の違いを見てください。 (ツリバナとマユミは葉っぱも違うわけです。 10月7日 )


 今日の「誕生歌」はハゲイトウです、   NHKラジオ深夜便

ハゲイトウ ヒユ科  花ことばは 「不老長寿 」です。
熱帯アジア原産で、葉っぱがいつまでも枯れないで長持ちすることから花ことばが不老長寿になった。
赤い葉はクリスマスのポインセチアと似ていますね。

        ハゲイトウの葉むら燃え立つきょうの日を
                        誰か尋ねて来る予感あり      鳥海昭子

           夏の終わりから晩秋にかけて赤や黄色に色ずく葉が美しい。
           炎のように赤く燃え立つハゲイトウを見ていると、何かいい
           ことがありそうな予感がしてくるのです。          鳥海さんのひとこと。

b0099877_2021281.jpg






by tkumaso | 2006-10-06 20:21


<< 虫たち Ⅹ      虫たち Ⅸ >>